2006年11月07日

工人舎、7インチ液晶とGeodeで8万9800円のミニノートを発売

工人舎、7インチ液晶とGeodeで8万9800円のミニノートを発売
工人舎は、重量が約960グラムのミニノートPC「SA1F00A」を12月に発売する。価格は8万9800円からだ。


工人舎のミニノートPCを分解して、見た!
7インチの回転式ワイド液晶ディスプレイとAMDのGeodeを採用した、ミニノートPCのニューフェイス工人舎「SA1F00A」の中身を見ていこう。


“ステルス”状態で社員の不正を完全監視する漏洩対策システム「Supervision」
トゥ・ステップは、社内LAN向けの情報漏洩対策システム「Supervision」を発売する。各PCの動作状況のチェックのほか、定期画面キャプチャーで端末の動作を監視できる。
posted by Tom at 14:10| Comment(0) | TrackBack(1) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

工人舎、小型ノートパソコン「KOHJINSHA SA」シリーズを発表!
Excerpt: ども!もこ茶です[:ラッキー:][:パン:] 工人舎は、「本当のサブノート」をコンセプトにしたミニノート“KOJINSHA SA”シリーズ2製品を発表しました[:わーい:][:パソコン:] 価..
Weblog: もこ茶の携帯・モバイル徹底活用!
Tracked: 2006-11-07 18:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。