2006年09月27日

番号ポータビリティ

番号ポータビリティ
2006年10月24日、キャリアを変更しても携帯電話の番号を変える必要がない「番号ポータビリティ」制度の運用が始まる。携帯キャリア各社は、移行に備えた事前予約の受付を9月から開始。すでに戦いの火ぶたは切られた。本格的なサービス開始に向けて、各社の動向や番号ポータビリティを利用する際の手順、気を付けるべき点などをまとめる。


「でか文字」「でかキー」搭載の「W45T」、9月27日から発売
KDDIは、「でか文字」「でかキー」を搭載したフレンドリーデザイン準拠のWIN版簡単ケータイ、東芝製端末「W45T」を9月27日から発売する。


HSDPA/GSM対応のPCカード型端末「FOMA M2501 HIGH-SPEED」を発売──9月29日から
ドコモは、HSDPA、W-CDMA、GSM、GPRSのネットワークに対応したMotorola製のデータ通信カード「FOMA M2501 HIGH-SPEED」を9月29日から発売する。
posted by Tom at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24488823

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。