2006年08月01日

ソニー、携帯向け16:9液晶を開発 ソニエリがワンセグ端末搭載へ

ソニー、携帯向け16:9液晶を開発 ソニエリがワンセグ端末搭載へ
ソニーとソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズは7月31日、携帯電話向けディスプレイとして、アスペクト比が16:9の2.74インチワイド低温ポリシリコンTFT液晶モジュールを共同開発したと発表した。ソニーによると、16:9フルワイドは携帯電話向け低温ポリシリコンTFTとしては初。ソニー・エリクソンは、同モジュールを搭載したワンセグ放送対応端末の開発を進める。


KDDI、“ケータイでSNS”に本腰──「グリー」に出資
KDDIが、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「GREE」を運営する「グリー」に出資、PCと携帯電話を連携させたSNSサービスに本腰を入れる。
posted by Tom at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。