2006年07月19日

ドコモ、iモードの検索機能強化・検索サイト9社と提携

シャープ製携帯に不具合、1000万台超
NTTドコモとボーダフォンが販売しているシャープ製の携帯電話端末に、特定の文字を入力すると作動しなくなる不具合が発生することが18日分かった。全27機種で総出荷台数は1000万台を超える。シャープが独自開発している文字変換ソフトの不良が原因とみられる。ボーダフォンは販売店でソフトの改修を受け付ける予定。ドコモも改善策を検討している。


ドコモ、iモードの検索機能強化・検索サイト9社と提携
NTTドコモは18日、インターネットの検索サイトを運営する9社と提携し、ネット接続サービス「iモード」の検索機能を強化すると発表した。ドコモが公認していない一般サイトの検索も容易になる。10月からサービスを開始する。


ドコモのスマートフォン「hTc Z」、7月31日発売
NTTドコモは、HTC製のWindows Mobile端末「hTc Z」を7月31日より発売する。ただし一般ユーザーへの販売はなく、法人向けのシステム販売となる。
posted by Tom at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ケータイ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。