2006年06月02日

日経平均大幅続伸、終値285円高の1万5789円

日経平均大幅続伸、終値285円高の1万5789円
 2日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に続伸。大引けは前日比285円57銭(1.84%)高い1万5789円31銭で、この日の高値で引けた。個人投資家の投げ売りは前場で一巡したとの見方から、後場は買い戻しの動きが活発だった。国内機関投資家が値ごろ感から主力株に買いを入れて相場を支えたほか、アジア株が堅調に推移したことも支援材料になった。


村上ファンド保有銘柄に売り殺到
 2日の東京株式市場では東京地検特捜部が村上世彰氏が率いる投資ファンド(村上ファンド)へ捜査を進めているとの報道を受け、同ファンドが大量保有している銘柄に売りが殺到している。


日経平均の日中値幅522円――1月18日に次ぐ今年2番目の大きさ
 2日の東京株式市場で日経平均株価の日中値幅(取引時間中の高値と安値の差)が522円34銭と今年2番目に広がった。ライブドア・ショックで急落した1月18日に記録した666円12銭に次ぐ大きさ。
posted by Tom at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 株・為替・経済関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18738392

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。