2006年05月28日

ペンタックス、ボディ内手ブレ補正搭載一眼レフ「K100D」

ペンタックス、ボディ内手ブレ補正搭載一眼レフ「K100D」
〜APS-Cサイズの有効610万画素機
ペンタックスは、デジタル一眼レフカメラ「K100D」を7月下旬より発売する。価格はオープンプライスだが、店頭予想価格は7万円台半ばの見込み。標準ズームレンズ「DA 18-55mmF3.5-5.6AL」とのセットモデルも用意され、店頭予想価格は9万円前後の見込み。


写真で見るペンタックス「K100D」
ペンタックスが7月下旬に発売するレンズ交換式デジタル一眼レフカメラ「K100D」は、店頭予想価格7万円台半ばのスタンダードモデルという位置づけながら、ボディ内に最大2段分の手ブレ補正機構を搭載しているのが大きな特長だ。


タムロン、「28-200 F3.8-5.6XR Di」キヤノンとニコン用の発売日を決定
タムロンは25日、当初5月発売予定としていたデジタル対応の高倍率ズームレンズ「AF 28-200mm F3.8-5.6XR Di Aspherical[IF]Macro」(Model A031)のキヤノンとニコン用の発売日を6月2日に決定した。価格は51,450円。


コダック、カメラとプリンタのセット「DPS」に新製品
コダックは、デジタルカメラとプリンタのセット商品「EasyShare DPS C533 & PDS3」を6月初旬に発売する。価格はオープンプライス。直販サイト「Shop@Kodak」での販売価格は29,800円。


キヤノン、「EF 70-300mm F4-5.6 IS USM」の不具合を公表
キヤノンは24日、交換レンズ「EF 70-300mm F4-5.6 IS USM」に解像度が不足する現象を認めた。対応方法を6月下旬に発表する予定。
焦点距離300mm付近において縦位置で撮影すると、「撮影画像の周辺の一部で解像度が十分でない場合がある」というもの。ユーザーからの指摘を受け、現象を確認したという。
posted by Tom at 21:55| Comment(0) | TrackBack(2) | デジカメ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18518033

この記事へのトラックバック


Excerpt: 1. デジタル一眼レフカメラ専用レンズ誕生。 デジタル一眼レフカメラ専用設計により、35mmフィルム用レンズの焦点距離28-300mmとほぼ同等の画角をカバーする超高倍率ズームレンズを実現。一本でほと..
Weblog: 交換レンズの極意
Tracked: 2007-07-23 09:55


Excerpt: 最新の光学設計により、全長15mmのパンケーキ型レンズを実現しています。 ペンタックス社のレンズ交換式デジタル一眼レフカメラ「PENTAX *istD」「PENTAX *istDS」に装着した場合、レ..
Weblog: 交換レンズの極意
Tracked: 2007-07-23 10:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。