2005年12月09日

みずほ証券社長、内部管理に不備・損失は270億円に

みずほ証券社長、内部管理に不備・損失は270億円に
みずほ証券の福田真社長は8日夜、東京証券取引所内で記者会見し、東証マザーズに同日上場したジェイコム株への大量の誤発注について「(誤った入力を)警告する端末上のメッセージを担当者が見落とした」と述べ、内部管理体制に不備があったと明らかにした。今回の売り注文取引に絡んだ損失は「含み損を含めて270億円」と明らかにした。


(12/8)日銀総裁「金融政策、持続的成長で政府の政策に貢献」
 日銀の福井俊彦総裁は8日午後、名古屋市での講演終了後に記者会見し、「政府と日銀の間に基本的認識の相違はない」としたうえで「物価安定のもとでの持続的成長の実現しか、金融政策としてはねらい目はない。堂々と正道を歩み政府の経済政策に貢献していくし、政府にも異論はない」と強調した。


東証大引け・急反落――「誤発注ショック」でほぼ全面安、2部続落
8日の東京株式市場で、日経平均株価は急反落し安値引け。大引けは前日比301円30銭(1.95%)安の1万5183円36銭だった。下げ幅は今年3番目。1万5200円台を下回るのは1日以来5営業日ぶり。きょう東証マザーズに新規上場したジェイコムへの誤発注観測が投資家心理を冷やした。7日の米株安も重しとなり、投資家の間で急速に高値警戒感が台頭。東証1部では8割以上の銘柄が下げ、ほぼ全面安の展開となった。東証株価指数(TOPIX)も大幅に反落し、下げ幅は今年3番目を記録した。


posted by Tom at 01:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 株・為替・経済関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

12月9日以降の注目株
Excerpt: 7420 佐鳥電機 8473 SBI 9653 SBIパートナ 8912 エリア 9448 インボイス 8571 ニッシン 2681 ゲオ 9043 阪神電 3329 東和フード 989..
Weblog: 0200BC
Tracked: 2005-12-09 02:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。