2007年01月31日

ドコモ、フルブラウザも定額料金で利用可能に──パケ・ホーダイフル

ドコモ、フルブラウザも定額料金で利用可能に──パケ・ホーダイフル
NTTドコモは新たなパケット定額サービスとして、iモードに加え、携帯からPC向けサイトのフルブラウザ閲覧が可能になる「パケ・ホーダイフル」と、「M1000」「hTc Z」でiモード以外のパケット通信が利用できる「Biz・ホーダイ」を発表した。


「D703i」「F703i」「P703i」、2月2日発売
NTTドコモは2月2日から、厚さ9.9ミリの超薄型ストレートモデル「D703i」、お風呂で使える防水ケータイ「F703i」、“非対称パネル”デザインが特徴のデコメケータイ「P703i」を発売する。


お風呂も雨も水洗いもOK──富士通の防水ケータイ「F703i」の中身
“防水に見えない防水ケータイ”として注目を集める富士通の「F703i」。お風呂や土砂降りの雨の中でも使えるのはもちろん、水洗いもできてしまうこの端末の防水技術が公開された
posted by Tom at 21:51| ケータイ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

ペンタックス、顔認識AF搭載したクラス最軽量機「オプティオ T30」

7メガCCD+光学3倍ズームで2万円台のエントリー機「オプティオE30」
ペンタックスは1月23日、コンパクトデジカメ「オプティオ E30」を2月下旬より販売開始すると発表した。実売想定価格は2万円前後。


厚さ18ミリのスリムコンパクトデジカメ「オプティオ M30」
ペンタックスは1月23日、コンパクトデジカメ「オプティオ M30」を2月上旬より販売開始すると発表した。実売想定価格波は3万円前後。


ペンタックス、顔認識AF搭載したクラス最軽量機「オプティオ T30」
ペンタックスは1月23日、コンパクトデジカメ「オプティオ T30」を2月下旬より販売開始すると発表した。実売想定価格は3万5000円前後。
posted by Tom at 00:04| デジカメ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

xD/SD両用になったFinePixエントリー機「A800」「A610」

xD/SD両用になったFinePixエントリー機「A800」「A610」
富士フイルムは1月25日、エントリー向けコンパクトデジカメ「FinePix A800」「同 A610」を発表した。2月下旬から発売する。市場想定価格は「A800」が2万2800円前後、「A610」が1万8800円前後。


CCDシフト手ブレ補正の生活防水薄型機「μ 760」
オリンパスイメージングは1月25日、スタイリッシュな生活防水コンパクト機“μ(ミュー)シリーズ”新製品「μ 760」を発表した。2月中旬から発売する。市場想定価格は4万円前後。


SDも使える最速顔検出8.3メガ機「FinePix F40fd」
富士フイルムは1月25日、コンパクトデジカメ新製品「FinePix F40fd」を発表した。2月下旬から発売する。実売想定価格は4万4800円前後。
posted by Tom at 23:53| デジカメ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

佐藤可士和氏とNEC、ドコモがコラボレーションしたデザインケータイ「N703iD」が発売

デザイナーコラボモデル第2弾「N703iD」発売――新規は1万円台後半
佐藤可士和氏とNEC、ドコモがコラボレーションしたデザインケータイ「N703iD」が発売された。新規契約の価格は1万9950円。


ワンセグ、世界最薄、HSDPA、20色展開など14機種58色──ソフトバンクの春モデル
ソフトバンクモバイルは春商戦向けの2007年春モデル14機種58色を発表。20色展開する“PANTONEケータイ”や、HSDPA対応の全部入りスライド端末のほか、コドモバイルや薄さ“8.4ミリ”のストレート端末などが登場した。


ファッショナブルでかっこよくて機能満載、そして薄い──ソフトバンクモバイルの孫正義社長
世界初、世界最薄、国内最薄──。こんな言葉が踊ったソフトバンクモバイルの春モデル発表会。孫正義社長は、定評のあるワンセグとスリムは次のステージに向かい、さらなる進化を遂げたと話す。
posted by Tom at 23:49| ケータイ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

ワンセグ7機種、デザインコンセプトモデルなど10機種──auの春モデル

ワンセグ7機種、デザインコンセプトモデルなど10機種──auの春モデル
今回の春モデルは、au design projectのコンセプトモデルを製品化した「MEDIA SKIN」や、初のau端末となるパナソニック モバイル製端末「W51P」、au版の“アクオスケータイ”となるシャープ製端末「W51SH」などをラインアップ。“ほぼ全部入り”となる東芝製端末「W52T」や“ペンギンケータイ”のカシオ計算機製「W51CA」など、10機種中7機種でワンセグを搭載する。


これまでにない新感触。au design projectモデルが製品化──「MEDIA SKIN」
ドロドロの液体から引き上げられたような携帯──au design projectのコンセプトモデルから製品化された注目機種が「MEDIA SKIN」。厚さ13.1ミリの薄型フリップ形状のボディにワンセグとFeliCa機能を搭載する。


“ペンギンケータイ”が最新サービスとワンセグに対応──「W51CA」
カシオ計算機製のWIN端末「W51CA」は、2006年春モデルとして登場した大ヒット端末「W41CA」のボディ形状やサイズをほぼそのまま継承しつつ、ワンセグとauの最新サービスに対応させた高機能端末だ。


サイクロイド機構採用のワンセグ対応ハイエンド機──アクオスケータイ「W51SH」
2006年秋に投入した「W41SH」に続く、シャープのau向け端末第2弾は、ファン待望のワンセグ対応ハイエンド端末だ。ソフトバンクモバイルやNTTドコモに供給しているワンセグ携帯と同様、サイクロイド機構を採用しており、“アクオスケータイ”を名乗る。


ワンセグ+3インチWVGA液晶+Bluetooth+スライド──“ほぼ全部入り”の「W52T」
ワンセグ、デジタルラジオ、FeliCa、Bluetooth──東芝製端末らしい高機能さを大きな特徴とするハイエンド端末が「W52T」だ。
posted by Tom at 17:25| ケータイ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2画面、香り、防水、ワンセグ、極薄など10機種――ドコモ春モデル発表

2画面、香り、防水、ワンセグ、極薄など10機種――ドコモ春モデル発表
NTTドコモは1月16日、2007年春モデルとなる新型端末10機種を発表した。903i系ワンセグ対応機1モデル、800系2画面機1モデル、703iシリーズ8モデルで、2007年の春商戦に臨む。


“BRAVIAケータイ”登場──ソニエリのワンセグケータイ「SO903iTV」
ソニー・エリクソン・モバイルが、NTTドコモ向けワンセグ携帯としては初となる「SO903iTV」を開発した。同端末は、ソニー製薄型テレビのブランド名を冠した“BRAVIAケータイ”としてデビューする。


2画面+タッチパネル+手書き入力──DSケータイ「D800iDS」
三菱電機製の「D800iDS」は、ダイヤルキー部分にタッチパネルディスプレイを採用した2画面ケータイだ。CEATEC JAPAN 2005で「2画面ユニバーサルデザイン携帯」として参考出展された試作機が、この度、晴れて製品化された


“非対称パネル”デザインが個性を演出――こだわりデコメケータイ「P703i」
パナソニック モバイルコミュニケーションズ製の「P703i」は、サブディスプレイを生かした非対称の「Asymmetry-パネルデザイン」と、使いやすさにこだわったメール機能が特徴のスタンダードなFOMA端末。
posted by Tom at 17:20| ケータイ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。